リスクもあるが得られるものは無限大!始めてみよう自営業!

自営業ってどんな事業?

会社員として働き毎月給料をもらうのではなく、独立して自分で事業を行うことを自営業といいます。ひとくちに自営業といっても、その職種はさまざま、数多く存在します。カフェや居酒屋などの飲食業や洋服店などの小売業、料理教室なども含まれます。また、Webデザイナーやプログラマーなども多数存在します。要は個人で行っている事業全般が「自営業」にあたるわけです。特に難しい資格を必要としないカフェなどの飲食業は開業しやすいので人気職種でもありますね。

自営業で得られるメリットは?

自営業の魅力は多くあります。まず1番は、自分のやりたいことをやりたいように出来るということです。また、勤務地や勤務時間なども自分でコントロールできますので、通勤ラッシュを避けることも容易に出来ます。毎月の給料も決まっていないので、自分が頑張って成果をだした分だけ報酬に反映されます。やりがいがありますよね。人付き合いもある程度自分でコントロールできますので、職場の人間関係でストレスがたまる、といったことは減りますよ。

始める前にこれだけは気をつけておきたい。

自営業を始めるにあたって、多くの人はお金の借り入れをします。この借金返済が毎月のプレッシャーになりますので、借り入れはできるだけ少なくしましょう。また、自営業の中でも個人事業者は孤独との闘いになります。ネガティブ思考に陥らないように日々、精神面を鍛えておきましょう。そして最も大切なのは、体調管理です。「自分が倒れたら終わり」ということを強く認識しておかなくてはなりません。食事、睡眠を疎かにしないよう注意しましょう。

フランチャイズの形態を多く採用している業種は飲食業です。現在の日本におけるほとんどの飲食店は、何らかの形でチェーン展開されているケースがほとんどです。