利用形態で選ぶ!レンタルオフィスの探し方

専用型のレンタルオフィス

レンタルオフィスは利用形態によって選ぶことができますが、そのなかでも最も一般的なのが専用型です。契約期間中は、他人がその部屋を利用することは禁止されていることが特徴。あくまでも契約者のために個室を貸し与えているため、専用型というわけです。もちろん来客を招くことや、自分の荷物を持ち込んで保管しておくことはできます。要するに通常のアパートやマンションなどの賃貸契約とほとんど同じと考えて問題ないでしょう。このタイプのレンタルオフィスは保証金も低額で済むことが特徴で、通常の貸事務所を借りられるだけの資金的余裕がない人に向いています。

シェアタイプのレンタルオフィス

複数の会員で同じ空間を共有するレンタルオフィスは、シェアタイプと呼ばれています。毎日のようにオフィスを使いたい人には向いていませんが、専用型に比べて毎月の利用料金が圧倒的に安いことが特徴です。スペースをシェアすることになるため、自分の持ち物をデスクの上に置きっぱなしに出来ないので気を付けましょう。以上の特徴から、事務所は週に数回程度の利用でかまわない人や、とにかくイニシャルコストを抑えたい人に向いているサービスといえます。

バーチャルタイプのレンタルオフィス

スペースを借りる前者ふたつのレンタルオフィスとは違い、その立地の電話番号や住所だけを利用できるサービスのことを、バーチャルタイプと呼びます。レンタルポストに近いサービスといえますが、事務所として必要な機能がパッケージングされていることが特徴です。バーチャルな機能しか使えないわけでなく、別料金でスペースも利用できる場合がほとんどです。事務所に求める機能は最低限だけでいいという人や、殆ど来客がない業種での起業を考える人に向いていると言えるでしょう。

福岡の賃貸事務所は数多く存在しています。まずは交通アクセスをチェックしましょう。さらに、賃貸事務所のスペースや価格を見比べることが大事です。