テレアポ代行サービスを利用してみてはいかがですか

営業が売り上げに直結していないなら

営業活動を実施しているけれど、今ひとつ売り上げに直結していないのなら、テレアポ代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

範囲を定めて集中したサービスができます

テレアポ代行を利用するとエリアの範囲を定めたり、時間帯を指定したりしてサービスを実施することができますので、ピンポイントでの営業活動が可能になります。

大規模なデータが取得できます

大量に人員を導入して集中的に営業活動を実施することができることから、利用価値の高いデータが大量に取得できることになり、分析して売り上げに貢献させることができます。

テレアポのプロが担当してくれます

自社スタッフをトレーニングして少人数で実施するよりも、大規模に実施することができます。テレアポのプロが担当してくれますので、マナーも声通りもよく、好感度の高いサービスを実施できます。

テレアポの獲得した利益はそのまま受け取れます

経費をかけてテレアポ代行サービスを実施することのメリットはテレアポ代行サービスが獲得した利益をそのまま引き継ぐことができるところにもあります。

同じ時間だけでなく時間を変えて同じ場所に連絡したり、範囲を広げたり縮小したり、集中スポット的にサービスを実施したりと大量のデータを取得することができ、利益に繋げやすくなります。

1回の電話で好感触だった方への2回目以降のアプローチを引き継げるというメリットもありますし、どんな人が商品に興味を持ってくれているのかも理解できるようになりますので、営業方針を定めやすくなります。

いつも同じ営業マンで同じような営業活動をしているのであれば、テレアポ代行サービスを導入することでマンネリ化を打破することにもつながります。

テレアポ代行を利用する際は、正社員率に注目することが大切です。非正規率が高い業者は、満足のいく代行業務を遂行出来ない恐れがあるためです。